が長くなりましたね。17時でも明るくなった。
まだまだ寒いけど春はもうすぐだ。
皆さま、風邪なぞひいていませんか?私は、1年半ぶりに風邪をひきました。
理由は急激な温度変化に身体がついていけなかったから。
34度のホーチミンからマイナス4度の長野に帰ってきた。
それも日本に着いた日に上野で新幹線の停電。
で松本廻りで帰ってきて、南松本の人身事故でダイヤが乱れ、寒い中待っていたことも影響したのでしょう。
2週間たった今でも、咳が残っています。気を付けたいですね。
いつの間にか長野マラソンまで75日を切ってしまっていました。
ちゃんとしないと。
今年の目標はサブ4、4時間を切ることにしていたのでした。
寒いから外走るの「ヤダ」と言っても確実に4月21日の長野マラソンは近づいてくる。
南長野運動公園の最後の直線をカッコ良く200人抜いて颯爽と走る自分を想像して、今日から頑張って走らないと。

 最近の信毎に載っている「揺れる真実」シリーズ。
皆さん、読んでいますか?一言一句読みましたが、論拠のある文章の書き方をしていないのが特徴。
でも、多くの人はこれ読んで「そうだそうだ」と納得してしまうのでしょうね。
情報鎖国は怖いですね。
今でも動画で残っていますが、河野太郎ワクチン担当大臣は「ワクチンを2回接種すればコロナに罹らないところまで言えるんじゃないか」「アメリカで2回ワクチン打って死者ゼロ」と発言している。
これは嘘が「確定している」。
これが「デマ太郎」の命名の由来かな。
未だにTV新聞記事を信用している人が居ることに私は、恐ろしさを感じるのですが、多くの人は、そうは思わないのですよね?。
GHQの占領政策の賜物です。
アメリカから自治を任されているだけ。
横田空域があり制空権が無い
。領土も未だに帰ってこない土地がいっぱいあり尚且つ、日本の土地、水が外国に買われている。
政策は六本木で月2回行われる日米合同委員会で決められているから日本に主権もない。
そもそもそんなことを知らされていない。
TV新聞を信じ切っている奴隷国家である。
そろそろ気付きませんか?疑問に思いませんか?8割の人が打ったワクチン、未だに緊急承認で、しかも、製薬会社は責任を負わない契約なのですよ。
おかしくないですか?それを知るきっかけが2月16日金曜日から権堂の相生座で「ラストホープ」が上映されます。
ほんと会の人は17日18日の土日、10:50〜に行く人が多いです。
私は17日かな。
相生座でお逢いしましょうね。